胸の悩みの解消法|安心できる環境で施術を受ける|後悔しないほくろ除去

安心できる環境で施術を受ける|後悔しないほくろ除去

胸の悩みの解消法

バスト

効果が失われる場合もある

豊胸手術の中でもその安全性の高さから最近多く利用されているのが脂肪注入法です。この脂肪注入法はお尻周りや太ももなど脂肪が多くついている部位から脂肪を吸引し、それを胸に注入し大きくする手術です。自分の脂肪を利用しての豊胸手術なので副作用を起こすことなく豊胸出来るのですが、注入した脂肪が上手く定着せずに体内へ吸収されてしまう場合があります。手術時にはどの程度の脂肪が吸収され、どれだけ脂肪を残せるかということがわかりません。場合によっては、せっかく注入した脂肪の多くが時間と共に体内に吸収されてしまい、脂肪注入法を行う前とほとんど変わらない状態に戻ってしまうこともあります。脂肪注入法は優れた豊胸手術ですが、このように上手く定着しない場合もありますので、こうした点をよく知った上で利用するようにしましょう。

メリットが多くある

脂肪注入法を用いた豊胸手術はその他の豊胸手術とは違いメスによる切開を行わずに豊胸出来るので、傷跡が残らないというメリットもあります。傷跡が残らないということは周囲に手術を受けたことを知られることがないということなので、誰にも気づかれることなくコンプレックスを解消することが出来ます。また、切開を必要としないことから短時間で手術を終えられるというのも嬉しい部分です。脂肪を吸引する部位、量などにより時間に違いはありますが、平均しても1時間程度で終えることが出来ます。そして、お尻や太もも周りから脂肪を吸引するので、豊胸と同時に気になる体形の悩みを解消することも出来ます。脂肪注入法にはこのようなメリットがあることから、多くの方に利用される豊胸手術となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 安心できる環境で施術を受ける|後悔しないほくろ除去 All Rights Reserved.